古き良きもの

アジア人は新しいもの好きだけど、
ヨーロッパの人は、古いものをとても大切にしてますよね。
ヨーロッパの町なんて、本当に町自体が芸術だと
惚れ惚れしますよね・・・。

アジアは新しいものにばっか飛びついて、
何かその辺が貧乏臭いっていうか・・・

プーケットタウンにある、一番素敵な古いお屋敷も、
現在修復工事に入っています。
この日記にも、以前写真を載せたことがありますが

f0001835_19182069.jpg


歴史を感じさせる、憂いのあるたたずまいが
何とも言えず、素敵でした。

が、、、、

今や、、、

こんなことに、、、

f0001835_19193022.jpg



ぜんっぜん別モノですよね・・・。
まあ、私の家じゃないんで、文句言えませんが、
かなり、悲しい・・・。


キングオブタイブログ

[PR]
Commented by suzuki@bangkok at 2009-09-07 20:40 x
これは誰の家なのですか?その昔錫とかで儲けた華僑の家でしょうか?途中参加部外者ですが厚かましく質問します。
Commented by さくらこ at 2009-09-08 13:26 x
suzuki@bangkok さん
この家、ちゃんと持ち主の名前がついているんですが、ちょっと忘れてしまいました。今の持ち主の前は、地元の金持ちの所有の家だったようです。でも大きすぎて、その人はこの家の離れに住んでたっていう・・・。重要文化財なんだから、もう少し、、、昔のままに修復して欲しかった・・・。
Commented by みぃこ at 2009-09-08 17:49 x
確かに・・昔、ロンドンの語学学校は築100年位の建物を内装だけ変えて、老朽する外観はその都度?補強して大事にしてましたね。あ~もったいないな~と思います。
Commented by さくらこ at 2009-09-08 19:19 x
みぃこさん
ねーねーねーーー!!そのロンドンの語学学校に賛同!
プーケットも、昔からの建物である、旧タイフアスクール(現・博物館)も、全く別の建物になっちゃってます。。。
Commented by bianca at 2009-09-10 01:32 x
笑・・・あーーこれね、この間言ってたの。

でもね、タイは、温度も湿度も高いから、
建物管理は難しいんだと思うよ。
さらに、プーケットは塩害もあるし。
一応写真で見る限りファザードは、変わってないし、
あとは、色の問題だけど、
下地ってことは・・・ないか・・・
修復終わったら、また写真見せてね!


だからこそ!あのクラビのコテージは、
気候にも、あってそうなのになーーー
Commented by phuketwebmaga at 2009-09-10 21:24
biancaさん
建物管理の点で、やっぱり金がかかりすぎるっていう原因もあるのかもですね。私は単にセンスがないとか、技術がないのかと思っていましたが。。。下地じゃないと思いますよ??
結構色しっかりついてるし。 完成、楽しみじゃありません。。
by phuketwebmaga | 2009-09-07 19:20 | プーケット | Comments(6)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。


by phuketwebmaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30