銃社会

プーケットって、銃社会なんだなぁと、最近の事件を新聞で読んで
思いました。

数日前、キナリーハウスにあるプーケットシューティングレンジ
(射撃場)のオーナーが、射殺されるという事件がありました。
このオーナー、プーケットではかなり力もあり、警察、ヤも
バックについているし、お金だっていっぱいあるのに、
何故射殺されたのか??

ということが、とっても疑問で、事件のその後を、新聞でずーっと
追ってみると、どうやら射殺した側は、警察関係だったようです。
バイパス(うちの会社の近くですね)に、新しく、射撃場をオープンさせようと
したところ、殺されたシューティングレンジのオーナーが圧力をかけて
きたことで、話がこじれたようです。

結局、撃ったのは、この警察官に指示された、同じ警察グループ。
もう検挙されたみたいですが、プーケットではなく、他県の警察が
絡んでるみたいです。

この事件、両者がお金も権力も持っていたということで、
犯人も捕まりましたが、普通は捕まらないんですよね。
警察をお金でまるめこんじゃう。

しかし、射撃場をめぐっての銃殺事件。
そして、警察が絡んでるっていうのが、タイらしいというか。
ほんと、お金のためなら、任務なんてどーでもいいっていうのが
タイの警察なので、何か起きたときに、銃でも持ってないと・・・
と、銃社会がますます発展。

いや~、こわいっす。
[PR]
Commented by コロ&マロ at 2006-03-23 17:28 x
ひっ・・ひぇ~~そんな事件があったなんて・・・。
以前プーケットシューティングレンジで弾を込めた銃をポンッと渡され
唖然とした記憶が今蘇ってまいりました(笑)
本当に銃は恐ろしいですよね。。。
それにしても撃たれたら痛いんだろうなぁ・・・
きっと気絶するぐらい痛いんだろうな・・・っていうか死んじゃうよぉ。。。
銃や兵器のない平和な世の中がおとずれますように。
Commented by さくらこ at 2006-03-23 18:21 x
コロ&マロさん、観光や普通に滞在するだけだったら、別に怖いことはないんですけどね。商売絡むと、怖いですよぉ。。。射撃場は私も怖いので、むやみには立ち入りたくないです。痛いんだろうなぁ~・・・って思う前に、死んでるかも。銃社会、ホント、なくなってほしいです。
by phuketwebmaga | 2006-03-23 16:45 | プーケット | Comments(2)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。


by phuketwebmaga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31