老人クラブ

プーケットで、老人っていうのは、どういう暮らしをしているのでしょう。
私の知っている、すでにリタイヤをした、中国系のおじいさんたちは、
一日のほとんどを、「御茶屋さん」で過ごしているように思います。

お茶屋さんというのは、昔からある、あまーい、コンデンスミルクたっぷりの
ミルクティーや、ミルクコーヒーを出すお店で、
一個2バーツとかのお菓子をつまみながら食べます。
お茶屋さんには、アルミのポットにはいった、無料の中国茶があるので、

f0001835_1634854.jpg


(陶器に入っている場合もある)飲み物が終わっても、それを飲みながら
いつも集まってくる顔ぶれと、お喋り。

そして、一旦昼食に家に戻った後、また午後には、
同じようなお店に出没して、友人たちと談笑。

というような暮らし振りのようです。
そいえば、先日「KOPI」にも、老人クラブみたいな
人たちが、でっかい声で喋っていたっけ。
[PR]
Commented by ポンヌ at 2006-03-24 20:41 x
私の住む街にはお年寄りが集う場所がないです。若者向けのカフェは、はやりのせいかいたるところで目にするのですが。。
Commented by さくらこ at 2006-03-25 11:17 x
ポンヌさんの近所には、老人不在? もしくはどこかで「秘密会員制クラブ」とかあったら・・・怖いです。でも将来入ってみたい・・・。
by phuketwebmaga | 2006-03-24 16:34 | プーケット | Comments(2)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。


by phuketwebmaga
カレンダー