パトンのイサーン料理

パトンビーチは、観光客が多いので、
多国籍料理(特にイタリアンとか・・・)が多いって
印象がありましたが、一歩奥に入ると
案外、イサーン料理が多いんだなーと感じます。

やっぱり、イサーンからの出稼ぎ組みが
パトンに多くいるせいなのか??

昨日は、ダンナが以前友達と行って
おいしかったといって、ガイヤーンのお店
Kai Yang Khao Saun Kuang Restaurant
というお店に連れて行ってもらいました。

場所は、ジャンクセイロンの裏の出口の近くで、
鳥の看板が出ているので、結構目立ちます。
ボクシングスタジアムのあるバーのそばです。

最初はオープンエアーだったのが、
今はエアコンになっていて、シーフードなんかも
置いてある。メニューも値上がりしたということで、

ガイヤーン(鳥のあぶり焼き)半身、ガイトー(から揚げ)、
ヤムウンセン、ソムタムタイなどを頼みました。
全部で500バーツ以上、イサーン料理でこの値段は
かなり高額、肝心のガイヤーンは骨ばっかりで
肉が全然なくて、おなかいっぱいにならず、
カオニアオでお腹を満たしました。

高くてまずい、骨ばっかりって、どうよ。

ヤムウンセンを注文したら

「ヤムウンセンは作れません、ヤムウンセンシーフードなら
作れます」って、意味のわからんことを言われて、
なんか、高いものを売りつけようとしているようで
感じわるーい。。。

イサーン料理は、やっぱりこ汚い(←失礼・・・)ところで
たべたほうが、安くておいしくて、お腹一杯になりますね!

ダンナも「前はおいしかったのにー」と、
ガッカリしていました。
ここで食べるなら、フードコートで食べたほうがいいわ。。。
パトンのレストランは、当たり外れが激しいから、
クチコミをチェックしてから、行こうっと・・・。(観光客かよ・・自分。)


1クリック↓お願いします アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

キングオブタイブログ

[PR]
by phuketwebmaga | 2011-04-19 11:49 | グルメ | Comments(0)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。


by phuketwebmaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31