トムヤムマスター

7月に、タイクッカリースクール
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/62060865.html

に参加して以来、トムヤムは、
我が家では10回ぐらい作ったかな。

元々、タイ料理では、トムヤムが一番好きだったので、
外で食べなくても、家で簡単に作れることがわかって、
本当に安くて、助かってます。
トムヤムって、お店で注文すると、200バーツ近く
するところもザラなんだもん。

でも自分で作ってみたら、バカみたいに簡単だし、
材料費もすごく安いんで、今ではいつも
トムヤムが作れる材料が、冷蔵庫に入っています。

f0001835_13283929.jpg


これは、昨日作った、
トムヤムツナ。
ツナ缶を一個まるごと入れました。
ツナは油の奴じゃない、Spring Waterっていう
水煮タイプのを使いました。

トムヤムには、しょうがとか、レモングラスとか
こぶみかんの葉とか、入ってても食べれないものが
ありますが、子供が面倒がるので、
一度それだけ茹でて、スープにエキスを出してから
取り除き、他材料を入れたので、
全部食べれるトムヤムです。

ちょっと濃い味にすれば、ご飯と一緒に
食べれるし、昨日はピザと一緒に食べたので
具沢山で、薄味にしました。

やっぱり、マナオの加減が、
おいしさを握る、最大のポイントですね。。

トムヤムには、クリアスープ(ナムサイ)と
濁ったスープ(ナムコン)がありますが、
私はナムコン派。

ナムコンにするのは

f0001835_13335770.jpg


これを入れるんですが、
これの正体ってなんでしょう?
茶色い液体ミルク。
アジアではよくコーヒーに添えられてきます。
ココナッツミルクの一種?

でもこれでデザートソース作ったりすると
コクがあっておいしいです。

トムヤムの具は、その日にあるもの何でもいいし、
鰯の缶詰とか、ひき肉、豚肉、ミンチでもOK。



ランキング★1クリックお願いします↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by phuketwebmaga | 2013-10-04 13:39 | グルメ | Comments(0)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。


by phuketwebmaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31