一番好きな場所

多くの人は、「プーケット=パラソルの花が鮮やかに咲いたビーチ」
と想像される方が多いのではないかと思います。
私も、プーケットでのスタートが、パトンビーチとか、カロンビーチ
だったら、そういうイメージを持ったかもしれません。
しかし、私のスタートは、島の商業の中心である、プーケットタウン。
よって、中華系が牛耳る、タウンが、私にとってのプーケットのイメージです。

プーケットで一番お気に入りの場所も、やっぱりタウンにあります。
日本にいる時から、アンティークや「旧XX邸」とかが大好きだったので、
プーケットでも、この「シンプラチャーハウス」が、一番好きな場所です。
ここは、100年ものアンティークがぎっしり詰まった、シンプラチャーさん
のご自宅を、観光客に開放しておりますが、錫鉱山で栄えた時代のプーケット
の栄華を垣間見ることができる、貴重な場所。
たくさんの写真が飾られており、家族が大切にしてきた骨董の数々が
残されています。この邸宅は中央に池を配置し、天井が吹き抜けになって
おり、裏には井戸があるという、伝統的な作りをしており、エアコンなんて
なくても涼しくて快適です。イタリア製大理石を敷き詰めた床も
ひんやりと心地よい。
プーケットの歴史に触れるのであれば、ここは絶対にチェックして欲しい
場所です。

f0001835_14203283.jpg
f0001835_14214688.jpg



家主のシンプラチャーさんが、英語で家の案内をしてくれる、
というのも、味があって良いです。
歴史的価値のあるものの保護のために、お家見学の後には、
心づけも忘れずに、募金箱のほうにお願いします。

うちの会社では、島内観光のコースとしてもご案内しています。
http://www.phuketwebmagazine.com/city.htm
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-25 14:22 | プーケット | Comments(0)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。


by phuketwebmaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30