ブワット

知り合いの弟さんが、先日お寺に修行(出家)するということで、
お手紙をいただいた。
このお手紙は、お食事の招待状になっていて、
中のお手紙は、抜き取った後、封筒にお金を入れて渡すのが、
こちらの風習になっています。

結婚式にも、やっぱり同じように、頂いた封筒に
入れて返すんですよね。

せっかくなので、食べに行ってきました。
いつもお世話になっております、テープニミット寺院。
ルアンポーは大らかで、優しい人です。
よく早朝、タンブンさせていただいています。

f0001835_16465330.jpg

f0001835_164716100.jpg


出家のイベントとしては、やっぱり断髪式。
やっぱり、気持ちがひきしまりますよね。
たくさんのお客様で、いつもは静かな寺院内が、
とっても賑やかでした。

いつもその辺にいる、犬や猿も、お寺の裏のほうで、
隠れるように座っていました。(猿は、頭かいてた・・・)
[PR]
Commented by ORYU at 2007-01-25 20:29 x
ブワットって、出家式のことでしょうか?食事はベジタリアンでした?ところで、下の肩こりの記事ですが、昨日カイロプラクティックに行きまして、先生に「肩が凝っていて、指が入らない~」と言われました。1時間もんで、首などをポキポキされて、¥3500!でした。今日はちょっと楽でした。
次にプーケットに行った時には、190Bのマッサージ受けたいです・・
Commented by ニモママ at 2007-01-25 22:45 x
旅行者では見られない光景ですね。
プーケットは観光客の世界と地元の人の世界が同時に存在する所が魅力です。
観光客の世界も楽しいけど、送迎時なんかに見られる地元の世界。
「あ~、どうやったらあそこに溶け込めるかしら~」と考えてはどきどきしちゃいます(笑)
さくらこさんのブログを読んではそこに行ったつもりになって楽しんでます~。


Commented by コロ&マロ at 2007-01-26 09:22 x
どんどん発展し近代化が進むタイですが、
こういうひとコマってなんだかホッとしますね。
それにしても「犬や猿」って・・・「犬や猫」じゃないんですね。。。
読んでておもわずズリッ、、、ってデスクから肘が落ちました(笑)
Commented by さくらこ at 2007-01-26 13:11 x
ORYUさん
ブワットは、多分寺に入ることを意味するんだと思います。期間はその人ごとに違って、選べるみたいですよ。カイロプラティック、日本でやったことないんですが、効きましたか?1時間で、3500¥って、日本だったら、安いほうなんでしょうか?

ニモママさん
そうそう、私も観光客のときは、ビーチよりもより地元の世界にあこがれたものです。裏庭で、つった魚でBBQしたりとか、料理作ったりとか。。。ニモママさんも、そういう世界においで♪

コロ&マロさん
いるんですよ、猿。「あーあー、参ったなぁ~もう」って感じで、頭ぽりぽりかいていました! よく、車の荷台に載ってる猿にもあいます。
by phuketwebmaga | 2007-01-25 16:47 | プーケット | Comments(4)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。


by phuketwebmaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30