「ほっ」と。キャンペーン

さくらこの プーケット的日常

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ホテルの移り変わり

今日はホテルネタです。

プーケットには、500軒以上のホテルがあるといわれていますが、
私が見たことあるのは、その半分ぐらいではないかと思います。
プーケットで10年以上、ホテルの移り変わりをずーっと見てきましたが、
時代とともに、スタイルも様変わりしますね。
古いホテルも、リノベーションを重ねて、全く新しいホテルのように
生まれ変わったりします。
最近は、タイの古い建築を、現代風にアレンジしたホテルが多く
建設されているように思います。

でも、アンティークが好きな私としては、市内のタボーンホテルのように
古いものは、古いまま、大切に保存してほしいし、新しいものを作るお金を
古いものを保存するような使い方にしてほしいなぁ~・・・と思います。
アジア人、新しいものが好き・・・っていうのは、タイでも健在。

私の好きなホテルのひとつ、写真はエバソンプーケットです。

f0001835_16361529.jpg

f0001835_16364625.jpg


スパのほうでも、先日写真を掲載しておりますが、このホテルのイメージ、
あたたかくナチュラル&シンプルで、とても落ち着きます。
このホテルも、昔は「プーケットアイランドリゾート」ってホテルだった
んですよね。基本的な建物は変ってないのですが、全く違うホテルのように
見えるっていうのは素晴らしい。

そういえば、名前も「アンダマンビーチホテル」みたいな、ベタなものから、
「リラバディーリゾート&スパ」とかいう、リゾート感覚の強いものに
どんどん変化しているようです。

プーケットのホテルは、これからもずーっと変化を見つづけていたいなぁ
と思っています。
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-30 16:37 | リゾートホテル | Comments(0)

ぶる~な時

最近、仕事で色々あって、メチャメチャ落ち込んでいます。
もうほんっと、嫌になることばっかりで、
山にでも篭ってしまいたいとか、思ったり。
休みたくても、休めないのがツライです。。。
なんで、タイ人って、こんなにアホなんでしょう。
一緒に仕事をすると、本当にそのことばっかりで
悩み捲くります。

ということで、ストレス解消は、
おいしいお茶のお店に駆け込むこと。

f0001835_1912567.jpg



タウンには、アンティーク風の、渋いお茶のお店が一杯あります。
写真のお店は、チャイニーズテイストのお店。
マンゴーシェイクが美味です。
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-29 19:14 | グルメ | Comments(2)

プーケットは金持ち

もし「タイ人=自分より貧乏」と思っている人がいたら、
その考え方は、少し改めたほうが良いかもしれません。

私の周りのタイ人は、私よりずーっと金持ちな人が多い。
車は一家に一人一台持ってて、土地もいっぱい持ってて、
海外旅行にはバンバン行くわ、子どもはインターナショナルスクールに
通うわ・・・プーケットの島を走る、ベンツやBMの多さを見れば
この島が、どれだけ金持ちの島か、わかると思います。

プーケットは錫鉱山のある時代に、移民できた、華僑人口が
とても多く、島の半分以上はそうだと言われています。
ご存知のように、中国人は、商売上手。プーケットがここまで
発展したのも、華僑のおかげ・・・と言っても過言ではないと
私は思ったりしています。
そして、この島は、他のタイの県からの出稼ぎも、とっても多い。
プーケットで働けば、何とか暮せるみたいです。

なので、プーケットの人のする貧乏話には、
耳半分ぐらいに聞いておいたほうが良いと思います。
お金がない人は確かにいますが、それはギャンブルで
スッカラカンになったとかいう、ふざけたエセ貧乏も多いです。
(宝くじも、大好きだし・・・)
日本の人が考えるより、プーケットは、ずっと豊かな島だと
住んでみてしみじみ思います。

14歳の女の子が、私よりいい車を運転してたりするの見ると、
ほんっと、悲しくなります。。。。
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-28 17:48 | プーケット | Comments(0)

一番好きな場所

多くの人は、「プーケット=パラソルの花が鮮やかに咲いたビーチ」
と想像される方が多いのではないかと思います。
私も、プーケットでのスタートが、パトンビーチとか、カロンビーチ
だったら、そういうイメージを持ったかもしれません。
しかし、私のスタートは、島の商業の中心である、プーケットタウン。
よって、中華系が牛耳る、タウンが、私にとってのプーケットのイメージです。

プーケットで一番お気に入りの場所も、やっぱりタウンにあります。
日本にいる時から、アンティークや「旧XX邸」とかが大好きだったので、
プーケットでも、この「シンプラチャーハウス」が、一番好きな場所です。
ここは、100年ものアンティークがぎっしり詰まった、シンプラチャーさん
のご自宅を、観光客に開放しておりますが、錫鉱山で栄えた時代のプーケット
の栄華を垣間見ることができる、貴重な場所。
たくさんの写真が飾られており、家族が大切にしてきた骨董の数々が
残されています。この邸宅は中央に池を配置し、天井が吹き抜けになって
おり、裏には井戸があるという、伝統的な作りをしており、エアコンなんて
なくても涼しくて快適です。イタリア製大理石を敷き詰めた床も
ひんやりと心地よい。
プーケットの歴史に触れるのであれば、ここは絶対にチェックして欲しい
場所です。

f0001835_14203283.jpg
f0001835_14214688.jpg



家主のシンプラチャーさんが、英語で家の案内をしてくれる、
というのも、味があって良いです。
歴史的価値のあるものの保護のために、お家見学の後には、
心づけも忘れずに、募金箱のほうにお願いします。

うちの会社では、島内観光のコースとしてもご案内しています。
http://www.phuketwebmagazine.com/city.htm
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-25 14:22 | プーケット | Comments(0)

タイ人メイク

タイ人女性は、目鼻立ちもくっきりしていて、
メイクが非常に映えるので、羨ましい。
よって、タイ人のメイクは、日本人のメイクとは
全然違います。

仕事でたまに、結婚式の手配をするのですが、
新婦さんのお化粧の指導は、必ず見張っていないと
とんでもない、「おてもやんメイク」にされてしまう。
チーク、何でそんなに入れるのよ??

また、皮膚が黒いので、使う色もくっきりと派手。
発色もクレヨンみたい。
きみどり~~! とか、ドピンク~~! とか。

眉毛も思いっきり濃く描きます。
濃いほうが美しいと思われているのか、
眉毛繋がっている人も多い。

そして、口紅は、「ブラシを使って、丁寧に輪郭を・・・」
なんてことは、誰もしておらず、みんなジカ塗り。

うーんでも、元の骨格がきれいなせいか
緻密なメイクを施さなくても、キレイなのが悔しいカモ。
目もパッチリしていて、まつげパーマなんてしなくても
生まれた時から、まつげがクリンと上がっている!
そして長い! 男で、異常にまつげがきれいな人もいる。

プーケットで、空港にいると、色んな観光客が
ゲートから出てくるのを見れますが、中国、韓国、日本、
みーんなメイクが違いますね。日本人と一発でわかるのは
アイメイク。切れ長の一重とかを、ムリヤリ二重にして
思いっきり頑張って持ち上げている不自然さが・・・。
日本だと、みんなそうなので感じないのかもしれないけれど、
外国で見ると、ちょっと変・・・と感じるのは、私だけ?
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-24 16:12 | タイ人 | Comments(0)

今日はグルメネタ

音楽を聴くと、昔の思い出が蘇る人は多いと思います。
または、香水の香りで、ある人を思い出したり。
私の場合は、食べものにより、思い出が蘇ることが良くあります。
・・・食いしん坊、万歳(!?)。

思い出深い食べものの一つに、
「ミーサパム」があります。
これは、プーケットにしかない、地元の焼きそば。
ミーというのは、麺のことですが、サパムはプーケットの土地の名前です。
サパムというところが、この料理の発祥の地みたいですね。

オイスターソースと、シーズニングソース、お醤油などが
絶妙の旨みを出している焼きそばなのですが、
具もシーフードと、丸いつみれが入っています。
お好みで、温泉卵のトッピングもできます。
これを、生小タマネギをかじりながら食べます。

昔勤めていた会社の近くに、有名なお店がありまして、
夕方からオープンするのですが、いっつも人がいっぱいで、
ピーク時には、オーダーしたあと、行列で人が待っている
なんてこともありました。

最初の会社に勤めていた6年は、私の人生の中で
「暗黒の時代」と命名しているぐらい、あらゆることが
上手く行かなかった時期でした。タイ人に翻弄されまくり。
友達には騙される、男にも騙される、会社では毎日イジメにあい、
安月給で、日本には4年も帰れない・・・なんていう日々を6年。
よくもまあ、帰国せずに頑張ったもんだと思います。

その暗黒の時代に良く食べたのが、このミーサパム。
25バーツでシーフード入りの麺が食べられる贅沢(←さみし~)
を味わっていました。
今では、会社も家も離れてしまったので、滅多に食べる機会
はありませんが、その店の近くを通ったときは、お腹がいっぱい
でも、お土産にして、買って来てしまいます。

f0001835_12595628.jpg


ミーサパムは、プーケット空港のレストランにもありますし、
ホテルのレストランでも食べられるところもあります。
屋台の渋い旨みはないかもしれませんが、辛くないし
日本人の口に合うと思いますので、プーケットにお来しの際は
是非是非!
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-23 12:58 | グルメ | Comments(2)

ぷろふぃーる 4 (しつこい?)

そろそろ、ぷろふぃーるもしつこいので、今日で打ち止めにして、
明日からは、日記を書きます。

ぷろふぃーる最後に、私が仕事と、テコンドー以外に
はまっている、もうひとつのことは、

スパとマッサージであります。

もうこれが、好きでねぇ~。(←オバサンかい?)
これなしでは、生きていけないほど、好きです。
スパとかマッサージというと、美容にすごく興味があるのかと
思われますが、私自身、ぜんぜん美容には疎いです。
美容のためというのは二の次で、ほとんどはストレス解消と
良質なリラクゼーションのために、エステに行ってます。

あまりに情報がたまり、去年はプーケットのスパについての
HPまで作ってしまいました。

プーケットでスパ&エステ
f0001835_14481056.jpg



写真は、未体験のエバソンプーケットホテル内にある、
シックスセンススパ。海辺のスパって、やっぱりいい~。
この上ない贅沢ですよね。
やっぱりリゾートは、こうでなくっちゃ。。。
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-22 14:49 | スパ エステ

ぷろふぃーる 3

プロフィールを語る上で、絶対忘れてはいけないのが、
私のはまっているスポーツ

「テコンドー」 であります。

タイでは、結構人気のあるスポーツなんです。
もともとムエタイの国。手よりも足技がお得意なのでしょうか?
テコンドーは足技がとっても美しい武道であります。
3年前から道場に通いはじめ、今年からは、国内の試合にも
がんがん出場しております。
よって、国内旅行(遠征試合)に出かけることも多いです。

写真は、われらがフェニックスジム。
プーケットタウンにあります。
主任コーチは、まだ25歳という若さで、
子ども達相手に、自らの体を手本に教えております。
(世界タイトル8位か何か持っているらしい)
でも熱血すぎて、朝練はあるわ、日々の練習は
3時間を越えることもしょっちゅう。


f0001835_1942371.jpg


バテバテになりますが、どんどん強くなっていくのは
やっぱり楽しいですー。
ジョギングやフィットネスでは得られない充実感が
テコンドーにはあります。

ところでうちは、1歳のチビを除いては、スポーツバカでして、
私と上はテコンドーにはまりまくっていて、
家でも、暇さえあれば、キックや型の練習(バカだ~)、
OJも随分前から、一日2時間のフィットネスは欠かしません。
今では、バーベル90キロを持ち上げています。

ということで、洗濯物が異常に多いのが、悩みです。
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-21 19:42 | テコンドー

ぷろふぃーる 1

改まって、ぷろふぃーるというのもなんですが、

プーケットに住んで、今年で12年になります。
最初はバンコクに半年間、語学留学に来たんですが、留学の前に、ちょっとプーケットに滞在しようかな~と1ヶ月ぐらい住んでいたら、旅行会社の仕事が見つかり、そのままローカル旅行会社に勤めることに。
ローカルの旅行会社に6年、日系旅行会社の現地駐在として4年の経験を積み、昨年4月に、自分の会社を興しました。今は主人のOJと二人社長をやっています。

雇われの時の10年間は、色々と勉強することが多くあって、つらいこととか、悔しいことも、そりゃたくさんありましたが、今思えば、その利息が、今やっともらえているのかなぁとも思います。
何事も、一年、二年では、わからない。10年ガマンしてわかったことが、いっぱいあります。
沢山の人が、プーケットに住んでは、また日本に帰ったり、違う土地に移り住んで行くけれど、多分私は、今後もここにいると思います。15年、20年住まないと分からない事も、きっといっぱいあると思うから。

ということで、私はずーっとここにいるので、プーケットに来る機会があれば、是非会社のほうにでも、遊びにいらしてください。

f0001835_14341262.jpg


会社の看板です。場所はプーケットタウンの、ロータススーパーの近く。ファミリーマートの2階です。(通りをはさんだ向かいは、セブンイレブン)
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-21 00:52 | お仕事

プログ日記をはじめます~

今日から、日記をプログ形式にて掲載していこうと思います。
いままで、自分のHP

プーケットWEBマガジン
http://www.phuketwebmagazine.com/

の中で、ずっと日記を書いてきたのですが、
ログ整理するの、めんど~。
画像UPもめんど~。

ということで、ちょっとプログにチャレンジしてみます。

では、明日は、プロフィールのほう、書いてみます。
f0001835_14263444.jpg


写真は、プーケットで一番賑やかなパトンビーチです。
[PR]
by phuketwebmaga | 2005-11-19 13:12 | その他

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。
by phuketwebmaga
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

さくらこの管理しているHPです。

うちの会社のHP
ブルーアイランド

プーケット情報満載
プーケットWEBマガジン

スパ&エステ情報
プーケットでスパ&エステ

ブログプーケットスパ情報
ブログ プーケットでスパ&エステ

スパ日本語予約
バンコクでスパ&エステ

ブログバンコクスパ情報
ブログバンコクでスパ&エステ

プーケット格安現地ツアー
タイランドトラベルゲートウェイ

プーケット旅行情報
プーケットで遊ぼう旅行情報ブログ

カオラック旅行情報
カオラックで遊ぼう旅行情報ブログ

ピピとクラビのホテル予約
ピピ島へ行こう ピピ&クラビホテル&現地情報

家族旅行必見!
子連れ旅行 プーケット


子連れ旅行HP

子連れ旅行 プーケットHP


プーケットホテル予約
ペリカントラベルネットプーケット支店

プーケットの雑貨販売サイト
プーケット雑貨通販

元スタッフJAJA君ブログ
JAJAのパトンビーチ観察

Nakaji君ブログ
Phuket Island~島タイム~





お勧めリンク

まもあんのタイニュース

バンコクの写真

金なし、英語力なし、30台後半からの海外移住

暮旅ドットコム

タイ情報~サムイ、タオ、パンガン島編

Holli Hollie pan

Beauty Life

海外就職を目指せ!

タイランドハイパーリンクス

miyaとライカ君とミラジーノ






ブログランキング・にほんブログ村へ

最新のコメント

panさん panさん..
by phuketwebmaga at 23:56
メタモンおめでとう♫ ..
by pan at 15:37
人数たくさんで、ワイワイ..
by phuketwebmaga at 23:00
メガ盛り!!! すごす..
by ぎゃーー! at 22:54
はい、11日にメールでや..
by youki at 07:51
youkiさま、ありがと..
by phuketwebmaga at 23:51
いつも楽しくブログを拝見..
by youki at 07:10
こんにちは。官庁や学校勤..
by phuketwebmaga at 00:42
プーケット在住の方のブロ..
by とも at 10:22
こんにちは。お勧め・・・..
by phuketwebmaga at 15:09

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

お気に入りブログ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな