「ほっ」と。キャンペーン

さくらこの プーケット的日常

<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

日タイ親善 さくらこカップ?

今、いっそがしいのです。
第3回 プーケットオープン(テコンドーの大会ね)が、
4月頭にプーケットのラジャパット大学で開催されるのですが、
この大会は、我らがフェニックスジムが主催なのです。
実行委員会は、選手の父母が中心となるので、私も当然委員会入り。。。
スポンサー探し、宣伝、準備等、委員は大忙しです。
でも私は外人なんで、割り振られた係りが「会場係」という名前の、
イス並べ&片付け専門。
これも、自分でやるんじゃなくって、子どもに指示するだけっていう。

しかし、会議には毎回強制参加させられておりまして、
スポーツの大会ひとつ開催するには、どこに許可を取って、
誰にお金を払って、どれだけの人が動くのか・・・というプロセスを
辿っていくのは、ちょっと面白いです。
今回の大会にかかる費用は、全部で約15万バーツ。
去年は出場選手300名の大会で、一日だけだったのですが、
今年は津波騒ぎも治まって、倍ぐらいの選手が、他県から参加をして
くれる見通しで、試合も2日間になります。
選手1人あたり、参加費用2-300バーツ徴収できるので、
費用から、参加費用を引いた金額を、スポンサー等でまかなわないと
いけないということです。

考えてみると、案外安く開催できるのね?
出場選手が多ければ、黒字にだってできそうだし、
「第一回 日・タイ親善 さくらこカップ」とか、開けそう。
優勝者には、賞金20000バーツ! とか出せば、
いけるぞ、きっと。

って、商売するなよな。。。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-28 16:38 | テコンドー | Comments(0)

ケーキ選手権

プーケットで、こんなテーマで日記が書けようとは・・・
時代は変っていくものですね。

今日の日記は、題名の通り、プーケットで食べたおいしいケーキ
ベスト3をラインアップしてみようというものです。

その昔、バタークリームで、赤とか、緑のケーキしかなかった時代。
おいしいケーキなんて、バンコクまで行かないと、決して食べれないと
思っておりました。が、それから10年後・・・プーケットのケーキ事情は
大きく変ったのでありました。

まだまだ「おいしいケーキ」が食べれるお店は少ないですが、
それでも、飛行機でいかなくても、食べれるってだけで、貴重です!!

ということで、おいしいケーキ、ベスト3。

第一位に輝きましたのは、こちら↓

f0001835_1301057.jpg


さくらこお気に入りカフェに、堂々ランクインしております
「ANNA’s CAFE」の、トフィーバナフィー 65バーツ。
ここのカフェでは、チョコレートケーキ、アップルクランブル、ホワイトチョコレートケーキ
等を食べましたが、これが絶品。そして、お店のほうでも、このケーキが
ダントツ人気というように話しておりました。
比較的、いつ行ってもストックがあります。
バナナのスライスと、あまーくとろける トフィー、上質で甘味の少ない
生クリームの3つの組み合わせが絶妙です。

第二位は、シャロン寺院向かいにある、
La Bastogne Bakery tea&coffee roomの
チョコレートエクレア。(お値段は小さいので、50バーツぐらいだったかな?)
もう、ここのチョコレートってば、天にも昇る心地を味あわせてくれます。
チョコレートのかかったものは、みんなおいしいです。
オレンジピール、クッキー、ほんっとウマイです。
あと、フレンチ風のバケットサンドも、素朴でお勧め。

第三位は、JWマリオットにあるDELIの
チョコレートムース。本当はもっと上位になってもいいんだけど、
立地不便のため、しょっちゅう行けないところが難点。
最近は、またおいしいケーキ増えたかな?

番外としては、ケーキはあまりイケてないけれど、
パーフェクションスパが併設する、「ファッションカフェ」の
コーヒー。 スタバ以上にファンです♪
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-27 13:36 | グルメ | Comments(2)

トランジットなの?

昨日、某会社の日本人セールスの方と、
子どもの教育について、話しておりました。
私は、自分の子供には、小さい時に、母国語をしっかりと勉強させたいと
思っているので、普通のタイの学校に入れるつもりだと言うと、

「そう言う風に考える、日本人のお母さんは少ない」

と言われてしまいました。
プーケットに住んでいる日本人は、いつでも日本に帰ることを頭に入れ、
日本に帰った時有利になるであろう、「英語」を勉強させたいと思う人が
多いのではないか・・・ということでした。

今、プーケットにはこちらでタイ人(又はその他の国の人)と結婚して
基盤をこちらで築いている人も多いですが、
私はてっきり、みんなここでずっと生活するんだと思っていました。
そんな沢山の人が、ここを単なる「トランジット」にしか考えていないとは。
プーケット、やっぱり暮しやすい土地ではないんだろうなぁ。。。

私はプーケットが大好きって訳ではないけれど、日本に帰る家もないし、
ここに家も、会社もあるので、簡単には移動することはないと思う。
もしOJに何かあったら、多分バンコクに移り住んで、仕事をすることに
なるとは思う。どちらにしても、今後もタイにいることは間違いない。
なので、子どもには、タイ語徹底教育。

私もOJも、語学は大人になってから勉強して、仕事に支障がない程度
話せるので、子どもにも、それでいいんじゃないかと思う。
それよりも、今はテコンドーだね☆
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-25 14:17 | プーケット | Comments(2)

安い+ウマイ!

さくらこは、良くタイ人向けの、プーケットのガイドブックや
歴史文化を書いてある本を読みます。
マガジンを書き始めた頃、歴史も知らずに、プーケットを語るなんて
ピントが外れてるだろう・・・と、3冊ぐらい、タイ語と英語の本を
買って読み出しました。
最初はもう、タイ語全然わかんなくて、何回も同じところをぐるぐる
読んでいたりしましたが、最近はたまに分からない単語があって、
それをOJに、「これ何?」と聞けば、一人でも理解することが
できるようになりました。

タイ人向けのガイドブック、ファラン向けのガイドブック、
日本語のガイドブック、それぞれオススメしている場所やモノが
全然違うので、面白い!
ファランのは、国立公園のこととか、すごく細かく書いてあったり
するし、タイのは歴史、風習、あとグルメ情報が充実しています。

昨日ブログでも、タイ人向けガイドブックに載っているお店を
ご紹介しましたが、やっぱりタイ人に認められるお店っていうのは、
その辺の観光客相手のレストランとは、全然違う。
ウマイ!安い!そして、その土地ならではの特色があるのです。
ちょっと店を探すのが面倒という難点はありますが。

レジャー情報も、穴場な情報が満載で、今さらながら、
「えー、プーケットにこんな名前の湾が!?」なんて、驚くことも。
バンガロー情報も、清潔で安いところがいっぱいあって、
やっぱりタイ人、ツボを押さえてるなぁ~と、感心するのでした。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-24 12:24 | タイ人 | Comments(2)

朝から幸せ~

運動をするようになってから、朝食を食べるようになりました。
いつもは会社のすぐ近くにある「お粥」か「トーストと目玉焼きとソーセージ」か、
「飲茶」か、セブンイレブンの「肉まん」か・・・といった感じですが、
今朝は久しぶりに、「甘~い朝食」を買ってみました。

朝食お菓子屋台は、結構な人が買いに来ています。
学校登校中の子どもとかも多いです。
今日買ったのは、葉っぱに包まれた2種類のお菓子。

f0001835_12382047.jpg

f0001835_12384258.jpg


1つは、かぼちゃ入りプリン。
もう一つは、タロイモ入りココナッツ。

あまーいですが、野菜入りってところがミソです。
うまいこと、甘さを中和してくれますし、素朴さが際立ってヨシ。
タロイモ入りのほうは、上はしょっぱいココナッツ、下はあまーくて
とろーんとしたお餅風・・・の中に、ちいさいタロイモという
コンビネーション。芸が細かいです。これで一個6バーツ。

朝から、ちょっと幸せ~。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-23 12:38 | グルメ | Comments(2)

プチ温泉旅行

どうも、うちはドライブ好きなようです。
日曜日は、いっつもドライブしている。
目的地はほとんどなく、風景のきれいなところを探して
ぐるぐる島内を走っているみたいです。
日中は、車内の温度もあがって、ガラスにフィルムを
貼ってはいても、それでも暑い。
でも、何だか、いつもドライブしているんだよ~。

今度の日曜日は、私の希望でパンガーへドライブ予定。
温泉にでも、浸かりに行こうと思ってます。
湯治って奴ですね。。。(ババくさ~)
おいしい蟹料理のお店にも行きたいし、
「プチ温泉旅行」を楽しんで来ようと思っています。

でも、パンガーの温泉利用料金、タイ人だと20バーツ、
外人だと??? 10倍だったら、怖いな・・・。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-22 12:20 | 家族ネタ | Comments(10)

カメラを向ける

ブログにしてから、画像がたくさん載せられるようになった。
特にトラベルゲートウェイのほうは、無制限なものだから、
いっぱいいっぱい載せられる。
ということで、最近はいつもデジカメを持ち歩いています。

これを撮りたいと思ったとき、すかさずカメラを構えますが、
シャッターを切る時、いつも思うことがある。
ここで、本当に、シャッター切っていいのか・・・ということ。

例えば、相手の了承を得て、ビジネス上の合意が成立しているの
だったら、お構いなく、パチパチ撮らせていただきますが、
普通のお店、普通の人に、カメラを向けるってことは、
時には、失礼にだってあり得ると思う。
この風景を、日本で観ている人に、送りたい・・・と思うけど、
それが「撮影禁止」の場所であった場合は、どうか。

自分の小さなHPの中で、しかも日本人に紹介するんだから
別に問題ないだろう・・・とある人は思うかもしれません。
でも、自分のものを、他人に勝手に紹介するのって、
やっぱり良くないことだと思います。
(あさりちゃんのマグを盗撮するのも、本当はイカんよ・・・)

私は、自分の会社を持っているけれど、例えばお客さんが来て
断りもなく、会社やスタッフの写真をパチパチ撮って、
それをHPに載せてあったら、やっぱりビックリする。
「あなたの会社をPRしてあげてるんだから、いいでしょ?」
と思うかもしれないが、それは、都合のいいように解釈をしているだけ。
やっぱり、一言「写真を撮ってもいいですか?」という言葉は
かけないといけないよね。

特に、ナイト系のお店の写真を撮るのは、ご法度です。
というのも、パトンの夜のお店は、違法営業をしているところも
多く、それを地元警察へのワイロで、営業を続けているところが
あるから。でも、違法営業を、新聞や、県外の警察に見つかったら
やっぱり、ヤバイのです。
だから、写真は外観とかならいいけど、店内を調子に乗って
パチパチやっていると「おねえさん、ちょっとこっちに来なさい」
と、こわーい人に、裏につれてかれないとも限りません。
観光客だから、外人だから、いいやという訳でもないかも。
あらぬ誤解を招く行為は、やっぱりしないほうが良いです。

画像に頼りすぎると、文章力が落ちるってこともあるし、
もともとメルマガがメインで、文章で伝えることが好きだから、
画像はやっぱり「オマケ」程度でいいのかもしれませんね。
想像力がなくなってしまっている、ビジュアル時代への抵抗を、
おばさんは試みてみます。。。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-21 16:00 | お仕事 | Comments(3)

フットバス

最近、就寝前に、フットバスが日課になっています。

スパ大好きなさくらこさんのことだから、器もオシャレで、
厳選したスパに売っている、プレミアなハーブソルトを入れて、
優雅に一日を締めくくってるんだろうな~。。。って、思いました?

いやいや、それが、使っているのは、靴下洗い専用のバケツ。
お湯は井戸水を、真っ黒な手鍋(10年モノ)で沸かしただけ。
ついでに浸すのは、片足だけ。しかもバケツが微妙にちっさくて、
つま先がめくれ上がるのが、寂しい~。

そう、リラクゼーションのためではなく、「捻挫治療」ッス。

もう一ヶ月以上も経つのに、捻挫はまだ治っておりません。
少し良くなっては、蹴りに行き、悪化・・・を繰り返しているせい
だと思います。じっとしてればいいんだけど、じっとしてらんないんだから
仕方ない。最近は防具をつけることも、走ることもできず、
ジムの隅っこで、トレーニングマシーンに、ひとり跨っているという
寂しい日々を送っております。

コーチももちろん、捻挫経験者。休むことの辛さも、よく理解して
くれているので、「休め!」とは言いません。
足首を酷使しないよう、練習時間中のプログラムを作ってくれます。
今やっているのは、柔軟、自転車こぎ30分、ベンチプレス、
足首をゆっくり動かす運動。型の練習、腹筋、腕立て・・・。
フットバスは、コーチの勧めで始めました。あとキライな薬も
ちゃんと塗布するようにしています。

今週は体力作りだけやって、防具はつけないで、大人しくしてます。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-20 12:59 | テコンドー | Comments(8)

昨日はぐっすり寝たお陰で、風邪は大分良くなりました。
今日は土曜日ですが、土日は毎朝6時から、スラクンスタジアムで
ジョギングしています。一応行ったは行ったのですが、車の中で、
そのまま寝てしまいました。。。
来月5日に行われる、第6回プックパンヤー・ミニマラソンに出場したいので、
練習したかったんだけど、、、

さてさて。
今日は、さくらこらしからぬ、「お花」の話です。
タイは仏教国なので、大切にされている花といえば「蓮」。
お寺でお参りをする時には、蓮の花と決まっております。
観光名所である、シャロン寺院でも、お参りセットとして、
「ろうそく」「金箔」「蓮の花」が一組になっています。
公園の池にも蓮の花がいっぱいあったり、ちょっと小奇麗な
おうちのお庭や、オシャレなレストランのお庭にも
蓮をたくさん見ることができます。

私は仏教徒ではないですが、蓮の花は大好き。
子どもにも「蓮」と書いて「レン」と読む名前を付けたかった
のですが、うちの会社の運転手の名前が「レン」というので、
OJに却下されてしまった。

スパでも、蓮の花の香りのオイルを置いているところが
結構あるんですよね。あの静かでたおやかな佇まいの花から、
こんなに甘くて優しい匂いが香るのかと思うと、うっとりです。

f0001835_12331631.jpg


写真は、スコースパ新館で見ました、
蓮のシャンデリア!
そして、蓮の花をアレンジした生け花。

f0001835_12372476.jpg


これ、めっちゃ素敵じゃないですか?

大型スーパー「ロータス」っていうのもあるし、
ロータスXXって会社や、お店も結構あります。
やっぱりタイでは、大切な花なんですね。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-18 12:34 | その他 | Comments(5)

風邪だよ~

今日は久々にスパへ行きました。
前回、チェエムスパに、ホットストーンをしに行って以来。
あの時も、捻挫でひーひー言っていましたが、今日も
大風邪をひいておりまして、熱っぽいのにスパでした。

ここで、ひとつ、格言。

「体調の悪い時に、スパに行ってはいけない。」

優雅なスパも、鼻水まみれに・・・。

ううう~、だるいよぉ~。咳と鼻水が止まんないよぉ~。
また、色とりどりの薬に、お世話にならなきゃ。
[PR]
by phuketwebmaga | 2006-02-17 19:00 | その他 | Comments(3)

プーケットでの生活も、もう22年目・・・。プーケットでの日常、趣味のスパ&エステ、グルメ(甘いもの大好き~)、プーケットのホテル宿泊体験、タイ人観察、テコンドーのことなどを、日々綴っています。
by phuketwebmaga
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

さくらこの管理しているHPです。

うちの会社のHP
ブルーアイランド

プーケット情報満載
プーケットWEBマガジン

スパ&エステ情報
プーケットでスパ&エステ

ブログプーケットスパ情報
ブログ プーケットでスパ&エステ

スパ日本語予約
バンコクでスパ&エステ

ブログバンコクスパ情報
ブログバンコクでスパ&エステ

プーケット格安現地ツアー
タイランドトラベルゲートウェイ

プーケット旅行情報
プーケットで遊ぼう旅行情報ブログ

カオラック旅行情報
カオラックで遊ぼう旅行情報ブログ

ピピとクラビのホテル予約
ピピ島へ行こう ピピ&クラビホテル&現地情報

家族旅行必見!
子連れ旅行 プーケット


子連れ旅行HP

子連れ旅行 プーケットHP


プーケットホテル予約
ペリカントラベルネットプーケット支店

プーケットの雑貨販売サイト
プーケット雑貨通販

元スタッフJAJA君ブログ
JAJAのパトンビーチ観察

Nakaji君ブログ
Phuket Island~島タイム~





お勧めリンク

まもあんのタイニュース

バンコクの写真

金なし、英語力なし、30台後半からの海外移住

暮旅ドットコム

タイ情報~サムイ、タオ、パンガン島編

Holli Hollie pan

Beauty Life

海外就職を目指せ!

タイランドハイパーリンクス

miyaとライカ君とミラジーノ






ブログランキング・にほんブログ村へ

最新のコメント

panさん panさん..
by phuketwebmaga at 23:56
メタモンおめでとう♫ ..
by pan at 15:37
人数たくさんで、ワイワイ..
by phuketwebmaga at 23:00
メガ盛り!!! すごす..
by ぎゃーー! at 22:54
はい、11日にメールでや..
by youki at 07:51
youkiさま、ありがと..
by phuketwebmaga at 23:51
いつも楽しくブログを拝見..
by youki at 07:10
こんにちは。官庁や学校勤..
by phuketwebmaga at 00:42
プーケット在住の方のブロ..
by とも at 10:22
こんにちは。お勧め・・・..
by phuketwebmaga at 15:09

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

お気に入りブログ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな